《講義》「多種多様な発酵食品とその歴史と科学ついて」

味噌醤油などの調味料からチーズやお酒などの嗜好品に至るまで世界各国に多種多様な発酵食品が存在しますが、人間の歴史と共にどのように発展し、どのような役割を担ってきたのでしょうか。

また顕微鏡の発明によって解明された微生物の働きや、カビと酵母と生菌の違いなどを学びます。

 

【料金】

◆個人・団体(参加者1名)参加
国内全プログラム 120,000円(教材費込)

◆1団体複数名参加の場合 (会社、事業所、任意団体など)
登録料→120,000円
参加費→参加者1名1回毎に
講義3回:各3,500円 実習5回:各7,500円(合宿は1日を1回とする)

◆セミナー単発での参加
講義→各10,000円 実習→各15,000円(合宿は1日を1回とする)
※11/26~28の宿泊費交通費は別途実費
※(財)韓国国際韓食文化財団・国立韓食調理学校からの修了証(認定費込み)